1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 128号「マーケティング調査のプロモーション活用例(花王の男性用シャンプー サクセスのCM)」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

128号 「マーケティング調査のプロモーション活用例(花王の男性用シャンプー サクセスのCM)2017年9月29日

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
クライアント企業様から高い評価を頂いている市場調査・マーケティングリサーチ(アンケート調査・グループインタビュー調査・デプスインタビュー調査など)の実績と、新商品開発・顧客満足向上などの課題解決策提案で経営革新のお手伝いをしています。

.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '

Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「マーケティング調査のプロモーション活用例(花王の男性用シャンプー サクセスのCM)」
---------------------------------------------------------------------------------------------------

■今回は、マーケティング調査結果を、わかりやすくダイレクトに反映させたCMの例です。

花王の「サクセス」は、30-40代男性をターゲットにしたシャンプー等頭皮ケア・フェースケアのブランドで、イメージキャラクターは北村一輝さんです。

頭皮のアブラ、抜け毛、顔のアブラ、など、その年代の男性の悩みの解決を提案する商品を揃えています。

これまでのCMは上記のように「頭皮の毛穴の皮脂」「抜け毛」など、ターゲットの「悩みを解決しますよ」という訴求ポイントだったのに対して、今回のCMでは【男向けシャンプーは「きしみそう」と思っている方へ」きしまず洗える!】というキャッチコピーになっています。



花王は今更言うまでもなくマーケティング調査や消費者の声を商品やプロモーションに余すところなく活用されている企業の代表で、他の企業様にも非常に参考になる事例だと思います。
消費者へのマーケティング調査を新商品開発に活用することについてはイメージできたり、実施できたりしても、プロモーションに活用できていない企業様はまだまだあると思われます。たとえばターゲットと想定する顧客に全く刺さらないイメージキャラクターを登用したり、訴求方法がターゲット顧客の関心を引かなかったりなどです。

サクセスのCMはこれまでも頭皮のアブラなどターゲットの悩み解決を訴求していて、それは恐らく効果を上げていたと想像できます。ただ他社でも同様の訴求ポイントでのCMがあったように記憶しています。
私は男性用シャンプーは使用したことがないので想像ですが、他社も含めて男性用シャンプーというものは、頭皮のアブラを落とすために、これまでは強力なアブラ落とし効果のため、髪の毛がきしむという不満があったのでしょうね。

そういった男性用シャンプーに対する不満を、花王ではマーケティング調査も実施しているでしょうし、消費者からの問合せや苦情の電話などから、情報収集していて、それを今回のCMの訴求ポイントに活用したと考えられます。
つまり今回のCMは他社との差別化と、ターゲットの新たな興味を引く目的で、これまでの「男性の頭皮の悩みの解消」⇒「男性用シャンプーに対する不満の解消」に訴求ポイントを変えたのではないでしょうか。

今回の事例は、CMが制作できる花王のような大企業しかできないといった事例ではありません。
CMでなくても、プロモーションツール(HP、ちらし、看板、DM、メニュー、メールマガジン、等々)に顧客の思考を反映した活用はいくらでも考えられます。
どのような内容を訴求ポイントにするかは、御社のターゲット顧客に対してのマーケティング調査(アンケートでもいいですし、直接話を聴き取ってもけっこうです)を実施し、何が一番ターゲットに刺さるキーワードになるのかを調査結果から抽出してみてください。
当社ではこういったプロモーションに活用できるマーケティング調査(アンケート調査、デプスインタビュー調査、グループインタビュー調査など)の実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください。

ご相談されたいときは、下記【今すぐ問い合わせる】ボタンをクリックいただき、問合せページの入力をお願いいたします。
お電話のほうがよろしければ0120-964-806 までお願いいたします。
ご相談お待ちしております。

今すぐ問い合わせる


インタビュー調査のサービスの詳しいご説明はこちら をご覧ください。

■お客様の声はこちらです。
お客様の声はこちらです

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい。

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらをご覧ください。

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです。

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかる①ハガキアンケート用紙作成作業、または②ハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました!
詳細はこちらです。

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
無料相談のお申し込み

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、不定期に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。